もちろん家電量販店でも、凄く丁寧に対応してくれる店員さんも大勢います。」という方はそのまま継続でも格好ですが、「損するのは絶対に嫌だ!」と思うのであれば契約するプロバイダは慎重に選ぶ必要があるわけです。

 

そして余計な有料オプションを大量に契約させられた人は、後々契約した覚えのない不要なオプションの存在に気づき、料金の見直しをしに契約したお店に足を運ぶ。皆さんはプロバイダ探しに時間を費やしてはいますか?大抵の人は家電量販店などで店員さんに勧められるがままに契約しています。

 

これが料金の見直しにくるお客さんに少なくないパターンです。殆ど人はネット料金が高くても気にしないというか、請求された金額を料金相場と勝手に納得してしまい、料金の見直しに行こうともしません。

 

しかし中には、会社に貢献する為にずる才発手を使う人がいるのも事実です。「別に数百、数千円程度料金が高くても何の問題もない。